|
|
|
|
|
|
|
|
|

福岡中央ライオンズクラブ
TOP/ 会長方針
58期会長方針

この度、歴史ある「福岡中央ライオンズクラブ」の58期会長を務めさせていただきます種村 剛生でございます。2020年は私自身も経験した事がない世界中が困惑する事態となっております。 しかしながら、今までの社会の存在、会社の運営等、考え直し、新しい取り組み方など発見する機会にもなりました。

ライオンズクラブの存在は、奉仕団体であり、仲間作りであり、個人を成長させる有意義なものと私は考えています。

今期は、「普通、平和、仲間」私たちを取巻く全ての環境に感謝し、改めて社会奉仕に努めてまいります。その為にも、我らがライオンズクラブの歴史、伝統を踏襲しつつ、新たに改革にも取組んでまいります。

60周年も目前にひかえ、若い世代に引継げる懸け橋になる執行部を運営してまいります。

【具体的な取組】
1、執行部、クラブ会員が協力し合える楽しいクラブ運営
2、活性化の為にも新規会員の獲得
3、社会奉仕を永続する為にも、ビジネス的勉強会の開催
4、「奉仕の精神」を高める為の多くの仲間作り、他クラブとの交流

会員の皆様ご協力お願いいたします。

第58期 会長  種村 剛生